萩原りょう氏の「金がジャブジャブ吹き出る泉」は、荻原綾氏の「のんびりリッチファミリープロジェクト」と同じものだった? 詐欺なのか? 本物なのか? 過去の事例や評判などを調べてみました

萩原りょう氏という名前で「金がジャブジャブ吹き出る泉」・「ゴールドシップ」・「インスタントボム」という商材を販売。一方で荻原綾氏という名前で「インスタントビジネス」・「親指ビジネス」という商材などを販売していたが、同一人物かつ内容は同じものらしいと聞いて

moneyspa201605-1

今回の商材のテーマである萩原りょう氏の「金がジャブジャブ吹き出る泉」は、「萩原りょう」氏という名前と
「教え子753名」、そして、「スマホをすりすり」というキーワードなどが気になって調査し始めました。

しかし、調査していくうちに、やり場のない怒りを覚えるとともに大きくため息をつくぐらいの残念な案件があったため、真剣に調査するのをやめました。

というわけで、今回はネットビジネス初心者や情報弱者がダマされないために、ネットビジネスで暗躍する詐欺師の手口を解説しながらレビューしていきます。

記事の構成上、先にネタバレするようで申し訳ありませんが、この商材は、「日経225先物」を活用する投資系の商材です。

「金がジャブジャブ吹き出る泉」概要とは?

以下に、簡単ではありますが「金がジャブジャブ吹き出る泉」の概要を掲載します。

★ この情報商材の名称

「金がジャブジャブ吹き出る泉」

★ この情報商材の提供者

萩原りょう
荻原綾

★ この情報商材の販売会社

合同会社 清水

 ★ 提供サイト(本記事内の画像の出典元)

http://ogigold.com/izun/ (金がジャブジャブ吹き出る泉)
http://ogigold.com/bom/ (インスタントボム)

★ この情報商材の販売価格

無料オファー ⇒ 動画 ⇒ 高額塾 + 超高額コンサルティング

(過去の事例を参考にした個人的な推測)

高額塾の参加費は、おそらく、30万円程度と予想
個人向けの特別コンサルティングは、高額塾の参加費を含め、70万円と予想か?

インチキ商材ですと、まず高額塾30万円程度のパターンが多く、高額塾に入塾したあとにも指導者からの特別コンサルティングとして別途30~50万円程度かかるシステムが通例のようです。

ぶっちゃけ、特別コンサルティングを受けてすごく稼げるかどうかといわれたら、事例が出てこないケースがほとんどですから、運悪く高額塾に入っちゃった場合でも、特別コンサルティングに金を投じないほうがいいと私は思いますが・・・。

「金がジャブジャブ吹き出る泉」を見てチェックするべきところは?

今回のこの「金がジャブジャブ吹き出る泉」を見てチェックするべきところ3点を取り上げてみました。ちなみに今回は詐欺商材販売者がよく使う手口に特化したチェックポイントを設定しました。

【チェックポイント1】

詐欺師の手口その壱:同じ内容のノウハウを名称を変えて、何度でもオファーすると心得よ

【チェックポイント2】

詐欺師の手口その弐:中には過去の悪事を隠すために、名前を変えることで検索逃れをするパターンもある。

【チェックポイント3】

詐欺師の手口その参:メルアド登録後の動画は、過去のモノをそのまま流用することが多い。

 

「金がジャブジャブ吹き出る泉」に対するチェックポイントの解説

さて、先ほどの3つのチェックポイントで着眼したところを私なりに解説させていただきますよ。

【チェックポイント1】

詐欺師の手口その壱:同じ内容のノウハウを名称を変えて、何度でもオファーすると心得よ

まずは、詐欺師は、ノウハウ自体が怪しいものが多いと心得てください。そのアヤシイ同じノウハウを名称を変えて、何度でも、オファーしてきます。

ここでたとえ話を一つ。ジブリの名作「天空の城ラピュタ」に出てくる悪役(おそらくジブリ作品で最も有名な悪役)であるムスカのセリフに「ラピュタは滅びぬ。何度でもよみがえるさ」というセリフがあります。そのセリフの中のムスカの部分を詐欺師、ラピュタの部分をインチキ商材・詐欺商材などに置き換えれば、私が何をいいたいのか理解できるのではないでしょうか?

あえて、たとえ話を入れましたが、とにかく、この手口に関しては他の悪徳商材の販売者もよくやる手口です。この記事を読んだ読者の皆様はよく覚えておきましょうね。

実は、今回の「金がジャブジャブ吹き出る泉」は、下記画像の「インスタント・ボム」と、まったく、同じノウハウであることがわかりました。

なぜ、そんなことがわかるのか理由を以下に示します。

まずは、下の画像をご覧ください。左側にある画像は、2015年に販売された「インスタント・ボム」のオファーページのトップ画像で、右側にある画像は、メルアド登録後の動画ページのトップ画像です。

moneyspa201605-2 moneyspa201605-3

さらに、下の画像をご覧ください。

左側にある画像は、今回の「金がジャブジャブ吹き出る泉」のオファーページのトップ画像で、右側にある画像は、メルアド登録後の動画ページのトップ画像です。

 

moneyspa201605-1_2 moneyspa201605-3_2

さて、お気づきになられましたか? 気づいていない方はもう一度よく画像をご覧ください。

なんか、違いがあるように見えますが、実際のところ違いなんてないのです。

理由は2015年の「インスタント・ボム」と2016年の「金がジャブジャブ吹き出る泉」、それぞれのメルアド登録後の動画ページが全く一緒であるからです。だから、違いなんてないといったのです。

このように、2015年の「インスタント・ボム」と今回の2016年の「金がジャブジャブ吹き出る泉」は、同じものなのかという疑問は、前述の証拠画像およびチェックポイント3で解説しているように、間違いなく、同じ内容のノウハウだということがわかりました。

 

【チェックポイント2】

詐欺師の手口その弐:中には過去の悪事を隠すために、名前を変えることで検索逃れをするパターンもある。

そして、過去に詐欺商材として認知されてしまった!あるいは、2ちゃんねるなどで大炎上してしまった販売者が、よく使う手口があることを知っておいてください。

それは、「昔の名前で出ています」ではなく、大炎上した「昔の名前」を使わずに、名前を変えて、再登場するパターンです。

さっきのムスカのセリフの例を当てはめればなんかしっくりきますよね?

名前を変えて再登場する例として、先日の記事で言うと、ジャンボ伊藤氏が、伊藤虎太郎だったという例と同じように、この商材の作者である「萩原りょう(はぎわらりょう)」は、過去には「荻原綾(おぎわらりょう)」と、名乗っていました。

しかし、動画中で下の画像のような光景が見られました。

テロップでは「萩原りょう」となっているのですが、動画においての発言が「おぎわらりょう」と申しますと、「おぎわら」と発音して、自己紹介していたのです。また、画像左側のインタビューワー本田氏も、「おぎわら」さんと呼んでいました。

これは、過去の動画をそのまま流用したことによる弊害なのでしょうか? 詰めが甘いともとれるし、漢字の知識がなさすぎるともとれるし、それとも情報弱者をわざと混乱させるために間違えた(?)ともとれます。

どれが真相なのかは私にはわかりませんがね。

moneyspa201605-4

こちらが問題のシーン。頼むからどや顔で漢字の読み間違いをするのはやめてほしい。本当に失笑するから・・・。

いずれにせよ、偽名にしろ自分の名前を間違えるなんてことはあってはならないことです。どこぞのゲーム会社の「KONAMI」じゃあるまいしと思ってしまいました。

余談がてらお話しますが、大手ゲーム会社の「KONAMI」は、たまに自社名の表記を間違えることで知られており、過去に「KONMAI」や「KOANMI」といった綴り間違いがありました。

私がいいたいのは、「萩原りょう」を「おぎわらりょう」と読んだことはまさに「KONAMI」の自社名表記を間違えるぐらい笑えるレベルだということなのです。

【チェックポイント3】

詐欺師の手口その参:メルアド登録後の動画は、過去のモノをそのまま流用することが多い。

既に、チェックポイント1でも述べていますが、下の画像は、メルアド登録後の動画の最初の映像です。

2015年の「インスタント・ボム」のメルアド登録後の動画の最初の映像と今回の2016年の「金がジャブジャブ吹き出る泉」の動画の最初の映像は、下の画像にある通り、まったく同じ物だったのです。

しかも、両ページともに、ページの名称が、「ゴールドシップ」になっていました。
要するに、この動画の内容自体は、もともと「ゴールドシップ」という2015年前半ごろに販売していたノウハウだったのです。

念のため、両方の動画を観てみましたが、いずれの内容も、すべて同じものでした。
要は、過去のものをそのまま流用している証拠なのです。

しかも、2014年には「親指ビジネス」・「インスタントビジネス」などという商材も販売していたようです。
それらも調査してみたところ、今回のノウハウと同じだったようです。

人を騙す方法も、いろいろありますが、こんなお粗末な騙しは許せないと思った反面、あきれ返ってしまいました。
くれぐれもこんな詐欺師から金を巻き上げられないように注意してください。

moneyspa201605-5

「金がジャブジャブ吹き出る泉」っていったいどんな商材なのか?

これまでのことをまとめると、この商材自体は「日経225先物を活用して、稼ぐ!」というノウハウみたいです。
「萩原りょう」なのか、「荻原綾」なのか、情報弱者を騙すための手法と思われる二つの名前を操る詐欺師のノウハウ。
当然、稼げるわけがない、インチキなノウハウだと断定します。

そもそも、日経225先物投資は、投資行為であって、ビジネスではありません。

ビジネスと投資は畑が違うということを認識してください。

いずれにせよ、この「日経225先物投資」は経済動向・金利動向・世界情勢に関心がない方や初心者では、絶対に稼げません。
下手すると、自己破産する羽目になるので、近づかないように。

そもそも、先物取引は、株取引やFX以上にリスクが高いものですから、もし取り組むなら十分な勉強が必要なことだけは申し伝えておきます。

<この商材に対する私の総合的な見解>

そもそも、今回の商材で紹介されているノウハウそのものが、有効なものかどうかはわかりません。
しかし、商材の作者自身が、これまでの情報から鑑みる限り、まったく信頼できないことから、私の見解としては詐欺商材に認定させていただきます。

この記事を見た読者各位においては、くれぐれも、絶対に近づかないように。

<この商材の調査結果>

今までの情報を総合的に鑑みまして、この商材は初心者や情報弱者を騙すための詐欺商材と判定させていただきます。

ネットで稼ぐ正しい方法を無料で教えます!

本ブログでは、ネットビジネスの王道的な稼ぎ方が学べる「無料メール講座」を開設しております。

ネットビジネス初心者に向けて販売されている情報商材のほとんどが、詐欺であり、インチキであり、高額であり・・・。

  • 誰でも簡単にできる
  • 何も考えずにできる
  • 完全自動でできる
  • 1日たった数分でできる
  • スマホをちょちょいとタップすればOK

といったような、夢のような嘘を平気でついて、人を騙すことで稼いでいるインチキネットビジネスプレイヤーが世の中に跋扈(ばっこ)しております。本当に許せないことです。

でも、本来のネットビジネスは、副収入を得るビジネスとしては最適で、誰にでもできるものなのです。

また、本気を出せば、「少ない資金で大きな稼ぎを得られる」ことが特徴です。リアルビジネスよりも労力がかからずに起業することもできるのです。なにしろ、パソコン1台あればできてしまうのですから!

今よりも、少しでもお金に余裕があったら、あなたはどうしますか?

  • 老後の心配を少しでもなくしたい
  • 大事な人のためにお金を貯めたい
  • お小遣い程度でいいから、少しでも別の収入手段がほしい
  • 将来、起業を考えている
  • お金をためて自由な生活を送りたい

といった具合に、お金の悩みを抱えている方は大勢いらっしゃると思います。

別に、お金があって困ることは何もありません。

☆ネットビジネスに興味があるけど、やり方がわからないあなた。

☆少しでも、別の収入手段を確立させて、今よりも収入を増やしたいあなた。

☆サラリーマンではなく、独立して生活したいあなた。

ぜひ、本ブログのメール講座「やくしのネットdeゴールド養成所」の門をたたいてください。

ただし、受講生は50名限定とさせていただいております。

メール講座にご興味のある方、また参加される方は下の画像をクリックして、内容をご確認していただきましてから、お申し込みくださいませ。

yakushi-net_page

サブコンテンツ

ごあいさつ

proflie ようこそいらっしゃいませ。当ブログの管理人の「やくし」です。ネットビジネスに興味を持ったので、始めてみたわけですが、調べてみると詐欺商材・インチキ商材・悪徳商材の山ばかりで、うんざりしたわけです。幸い、私は的確に指導してくれる先生を見つけた甲斐もあり、その先生にいろいろとご教示を賜った結果、世の中にあふれる情報商材の見分け方が身につきました。ここでは、ネットビジネスに興味のある初心者の方が、変な商材に手を出して、インチキネットビジネスプレイヤーにお金を巻き上げられることがないよう、ネットビジネスの正しい道を示すのが私の使命だと思い、このブログを始めました。どうぞよろしくお願いします。

お問い合わせ

mail お問い合わせは上のアイコンからお願いします。

ページの冒頭に戻る

error: Content is protected !!