尾嶋健信氏の「GW限定 不労所得モニター緊急募集」は、「Airbnb大百科」とうたいつつも、過去の「お手軽不動産投資」と同じ内容だった? 詐欺? 本物? もう一度評判などを再調査しました

GW限定モニターという名目で、不労所得が得られると豪語ばかりしかしない尾嶋健信氏の「GW限定 不労所得モニター緊急募集」。これを「Airbnb大百科」とも言っているが、実質的に過去の「お手軽不動産投資」と同様の内容で、かつ相変わらず高額な費用を巻き上げるインチキプロジェクトの募集がこの商材の正体だった!?

GW201606-1

今回の商材はちょっと鮮度切れ案件ではありますが、手口的にはこれから大流行りしそうな案件といっても過言ではないでしょう。

ことの発端ですが、久々に坂本よしたか氏のメルマガを読んでいたら、(結果的に)今回の商材を力強く紹介していたので、興味本位でクリックしたわけです。

すると、あらびっくり。新しい商材かと思いきや、悪名高い尾嶋健信氏の商材が紹介されてました。もうその時点でなえてますけれども、最近Airbnb(エアビーアンドビー)関連のインチキ商材・詐欺商材が出回ってますから、ほかの商材においても十分注意してください。

また、最近の記事が、このAirbnb(エアビーアンドビー)ばっかりに偏っている傾向がありますが、流行りの案件ほど注意しなければならないと思いますので、口を酸っぱくしてでも、レビューさせていただきたいと思います。

では、早速レビューしていきましょう。

「GW限定 不労所得モニター緊急募集」・「Airbnb大百科」概要とは?

以下に、簡単ではありますが「GW限定 不労所得モニター緊急募集」・「Airbnb大百科」の概要を掲載します。

★ 情報商材の名称

「GW限定 不労所得モニター緊急募集」・「Airbnb大百科」

★ 情報商材の提供者

尾嶋健信

 ★ 提供サイト(当記事内の画像の出典元)

http://ojiken.com/lp/gw/index.html

★ 情報商材の販売価格

無料オファー ⇒ 動画 ⇒ 高額な参加費用
となるでしょう。(一応、結末は後述に記載しております)

 

「GW限定 不労所得モニター緊急募集」・「Airbnb大百科」を見てチェックするべきところは?

今回のこの「GW限定 不労所得モニター緊急募集」・「Airbnb大百科」を見てチェックするべきところ3点を取り上げてみました。

【チェックポイント1】

最近、新聞やテレビで、民泊とかエアビーという言葉をよく見かけるけど、いったい何だ?

【チェックポイント2】

エアビーアンドビーは、本当に不労所得と呼べるようなビジネスモデルになりえるのか?

【チェックポイント3】

前回の商材である「お手軽不動産投資」と違いはあるの?

「GW限定 不労所得モニター緊急募集」・「Airbnb大百科」に対するチェックポイントの解説

さて、先ほどの3つのチェックポイントで着眼したところを私なりに解説させていただきますよ。

【チェックポイント1】

最近、新聞やテレビで、民泊とかエアビーという言葉をよく見かけるけど、いったい何だ?

最近、エアビーアンドビーの記事ばかり書いてしまっているため、過去の記事を読んだ読者様はうんざりなさるかもしれませんが、一応初めて見た読者様のために民泊・エアビーアンドビーについて解説していきたいと思います。

日本の国家戦略の一つとして、現在推し進められ、地域によっては、特区を設置して、盛り上がりを見せている「民泊」。

「民泊」推進の政策として、2016年4月1日に旅館業法施行令の一部を改正する政令が施行され、これを機に、民泊特区を中心に「2016年4月からワンルームマンションでも民泊解禁」となったこともあり、今後の動向が注目されています。

民泊とは、簡単に言うと、旅館業を営む企業ほか以外でも、空いている民家ないしは空いている部屋を、宿泊施設として、人に有料で提供できるということです。民泊で使う施設は、ホテル・旅館・民宿・簡易宿泊所、どれにも属しません。

そして、民泊を支える重要な役割を担っているのが、アメリカ生まれの「Airbnb(エアービーアンドビー)」というサービスです。
そのサービスは、いわゆるホテルや旅館に該当しない民間人が提供する部屋を、宿泊施設として利用できるような情報を提供しています。

このエアビーを利用することで、誰でも、自宅の空いた部屋などを収益化することができるということで、今熱い話題を呼んでいるわけです。

さらに言うと、もし、あなたの自宅に使っていない部屋があった場合、エアビーに、宿泊先として登録することで、世界中の誰かが、お金を払って利用してくれるのです。

例えば、あなたの自宅の空いている部屋を宿泊施設として使うことで、1泊10,000円というお金が入ってくるというものです。

 

GW201606-2

上の画像の「先行者利益」というのは煽り言葉でもありますが、結局何なのか非常にわからないものともいえます。

よって、「先行者利益」の言葉面だけとらえて、申し込むと痛い目を見る可能性もあるので要注意です。例えば、特典詐欺などが最たる例です。

【チェックポイント2】

エアビーアンドビーは、本当に不労所得と呼べるようなビジネスモデルになりえるのか?

チェックポイント1で説明した「民泊、そしてエアビーを活用し、不労所得を受け取れます!」というのが、この商材が訴えている内容になります。

ここで一つ疑問なのが、宿泊者は赤の他人、しかもどこの国の人が泊まるかわからない状況において、本当に不労所得と言えるような収入が得られると思いますか?

仮に、賃貸用マンションの空き部屋を有効活用するために、民泊用施設として、エアビーを利用するなら、まだ少し理解ができます。

それでも、やはり問題が残ります。例えば・・・。

  • ベッドメーキング
  • 掃除
  • 備品の補充

これらをどうするのかという問題です。

これらを代行会社に依頼すれば、費用はかかりますが、多少なりとも不労所得は得られるということにはなるかもしれません。
しかしながら、少なくとも、下の画像にあるように、「毎日3万円以上の不労所得を受け取っていただきます!」ということはとてもではないですが、困難でしょう。

そして、この商材は、いつからオファーを開始したのかはわかりませんが、この商材が掲げるGW中に不労所得を得られるような状態に持っていくには到底無理な話だと思います。

(脚注:鮮度切れ案件のため、この部分の文章表現については、GW前にこの記事があったという想定で書かせていただきました。)

GW201606-3

根拠のない数字を出して、餌を釣るのが詐欺商材や悪徳商材の特徴である。数字だけ見ずに、ほかのことを総合して考えるべし。

【チェックポイント3】

前回の商材である「お手軽不動産投資」と違いはあるの?

実は、この商材について、真面目にレビューする気はないのです。

何故かと言うと、以前に、批判記事を既に書いているからです。
そして、下の画像は、その際のオファーページのトップ画像です。

 

GW201606-4

 

実は、下の画像は、今回のオファーでメルアド登録すると、観ることができる動画です。
なんと、これは、上記画像の「お手軽不動産投資」のオファーの時の画像とそっくりというか、まったく同じだということがわかったのです。

やっぱり、手抜き戦法きましたね、これっていう感じです。ほかの商材でもこういうパターンは多々見受けられますが。

 

GW201606-5

 

そして、前回の「お手軽不動産投資」、「airbub(エアビー)・大富豪プロジェクト」の結末ですが・・・。

  • 通常の販売価格が、347.000円
  • 100名様までが、297.000円
  • 一括払い込みで、277.000円

という予想通りの高額塾でした。

今回の案件もおそらくこれに行きつくのではと思います。動画を流用している時点で新しい塾やプロジェクトは期待できないでしょう。

そして、「3つの稼ぎ方」というものを豪語していますが、実態は以下の通りです。

簡単に言うと、高い高い参加費用を巻き上げたうえで、不労所得として収益を得る方法も提供していますが・・・。
これらのお金は、なんと、すべて尾嶋健信氏の稼ぎに結び付くようになっているのです。

まず、物件探しは、自動で探すツール「ミダスタッチ」というツールを使います。これ自体はまあいいでしょう。

でも、物件を見つけた後に、エアビーに登録して管理するという部分において、管理会社の紹介をしてくれる代わりに、利益が出たら30%支払うという条件がついています。

さらに、一番心配だった物件の管理や部屋の掃除は、自分で、管理会社を運営することが条件らしいです。
そのうえで、

  • 物件を提案し管理すれば、「管理手数料30%もらうけど、稼げるでしょ!」
  • 「面倒な清掃等は外注すれば、不労所得になるでしょ!」

という不労所得を得るには程遠く、自ら会社を運営しなければならないわけです。

挙句の果てに、当の不労所得の内容については・・・。

  • 「尾嶋健信氏の当プロジェクトを販売できる権利(報酬は30%)」
  • 「これから、尾嶋健信氏が売り出す予定の商品の販売権利!」

という内容なのです。

つまり、「尾嶋健信氏の下で、働きなさい!」というのが、このプロジェクトの実態だったのです。

「GW限定 不労所得モニター緊急募集」・「Airbnb大百科」っていったいどんな商材なのか?

この今回の商材は、過去にオファーした「お手軽不動産投資」・「airbnb(エアビー)・大富豪プロジェクト」と同じもので、
高額な参加費用を奪い取ろうとする非常にインチキなプロジェクトの募集であることがわかりました。

で、そのインチキプロジェクトの情報ですが・・・

「Airbnb大富豪プロジェクト」という高額な参加費用を奪い取ろうとする結果となったのは、予想通りでした。

当初は期間限定で297,000円でしたが、現在は347,000円になっています。

冒頭でも申した通り、最近Airbnb(エアビーアンドビー)関連のインチキ商材・詐欺商材が出回ってます。それらは、なぜかどれもこれも高額な参加費が必要なスクール形式となっておりますので、参加するか否かは慎重に判断することが必要です。

私の見解ではありますが、30万円以上の参加費を払うくらいなら、自分でお金をかけて、色々と研究するほうがよほど身につくのではないかと思います。

赤の他人に、部屋を貸すことがどれだけ手間や費用がかかるか調べてみたほうがいいでしょう。「丸投げ」できることに固執しないほうがいいと思います。

簡単に不労所得が受け取れますと豪語しかしないような表現などを見るに、完全に詐欺師がやるような手法です。

<この商材に対する私の総合的な見解>

民泊、エアビーを活用して、稼ぐということ自体は、2020年の東京オリンピックや政府が推し進めている訪日外国人を増やすプロジェクトを考えると、まっとうな発想のビジネスではあります。
しかし、それをネットビジネスとして、さらには、不労所得を稼げると甘い言葉で誘って、高額な参加費用で募集をかけるという行為がいただけません。
間違いなく、これは、ネットビジネス初心者や情報弱者を欺くための商材と判断し、詐欺商材と認定いたします。

<この商材の調査結果>

今までの情報を総合的に鑑みまして、この商材は初心者や情報弱者を騙すための詐欺商材と判定させていただきます。

ネットで稼ぐ正しい方法を無料で教えます!

本ブログでは、ネットビジネスの王道的な稼ぎ方が学べる「無料メール講座」を開設しております。

ネットビジネス初心者に向けて販売されている情報商材のほとんどが、詐欺であり、インチキであり、高額であり・・・。

  • 誰でも簡単にできる
  • 何も考えずにできる
  • 完全自動でできる
  • 1日たった数分でできる
  • スマホをちょちょいとタップすればOK

といったような、夢のような嘘を平気でついて、人を騙すことで稼いでいるインチキネットビジネスプレイヤーが世の中に跋扈(ばっこ)しております。本当に許せないことです。

でも、本来のネットビジネスは、副収入を得るビジネスとしては最適で、誰にでもできるものなのです。

また、本気を出せば、「少ない資金で大きな稼ぎを得られる」ことが特徴です。リアルビジネスよりも労力がかからずに起業することもできるのです。なにしろ、パソコン1台あればできてしまうのですから!

今よりも、少しでもお金に余裕があったら、あなたはどうしますか?

  • 老後の心配を少しでもなくしたい
  • 大事な人のためにお金を貯めたい
  • お小遣い程度でいいから、少しでも別の収入手段がほしい
  • 将来、起業を考えている
  • お金をためて自由な生活を送りたい

といった具合に、お金の悩みを抱えている方は大勢いらっしゃると思います。

別に、お金があって困ることは何もありません。

☆ネットビジネスに興味があるけど、やり方がわからないあなた。

☆少しでも、別の収入手段を確立させて、今よりも収入を増やしたいあなた。

☆サラリーマンではなく、独立して生活したいあなた。

ぜひ、本ブログのメール講座「やくしのネットdeゴールド養成所」の門をたたいてください。

ただし、受講生は50名限定とさせていただいております。

メール講座にご興味のある方、また参加される方は下の画像をクリックして、内容をご確認していただきましてから、お申し込みくださいませ。

yakushi-net_page

サブコンテンツ

ごあいさつ

proflie ようこそいらっしゃいませ。当ブログの管理人の「やくし」です。ネットビジネスに興味を持ったので、始めてみたわけですが、調べてみると詐欺商材・インチキ商材・悪徳商材の山ばかりで、うんざりしたわけです。幸い、私は的確に指導してくれる先生を見つけた甲斐もあり、その先生にいろいろとご教示を賜った結果、世の中にあふれる情報商材の見分け方が身につきました。ここでは、ネットビジネスに興味のある初心者の方が、変な商材に手を出して、インチキネットビジネスプレイヤーにお金を巻き上げられることがないよう、ネットビジネスの正しい道を示すのが私の使命だと思い、このブログを始めました。どうぞよろしくお願いします。

お問い合わせ

mail お問い合わせは上のアイコンからお願いします。

ページの冒頭に戻る

error: Content is protected !!