2016年詐欺商材オブザイヤー候補!? 平岡和弥氏こと金子博史氏の商材、「バラエティービジネス 新時代の新人類の稼ぎ方」について過去の事例と比較しながら調べました

動画を見ていて、あまりに胡散臭く感じたので急きょ商材の調査を中断し、検索結果から出た過去の悪事からこの商材の目的をさらけ出すことにしました。

newhuman201605-1

ネットビジネスを少しでも勉強されている方なら、上の画像を見て「こりゃ、初心者や情報弱者を小馬鹿にしてますね」とお思いのことでしょう。まさしくその通りだと思います。

この商材の本質を調査しだしたはいいものの、あまりに怪しすぎて商材そのものの調査はやめて、検索結果をもとにした情報を頼りに、今回の商材の狙いを見極めていきたいと思います。

毎月32万円の権利収入「バラエティービジネス 新時代の新人類の稼ぎ方」概要とは?

以下に、簡単ではありますが「バラエティービジネス 新時代の新人類の稼ぎ方」の概要を掲載します。

★ 提供されている情報商材の名称

毎月32万円の権利収入「バラエティービジネス 新時代の新人類の稼ぎ方」

★ 情報商材の提供者

平岡和弥(本名:金子博史)

★ この商材の販売会社

合同会社Tourbillon

★ 提供サイト(本記事内の画像の出典元)

http://hiraoka-kazuya.net/lp1/
http://hiraoka-kazuya.net/lp2/
http://hiraoka-kazuya.net/lp3/
http://hiraoka-kazuya.net/lp4/
http://hiraoka-kazuya.net/lp5/

★ 情報商材の販売価格

無料オファー ⇒ 動画 ⇒ 高額塾

と予想されます。

一応、最後のほうに過去事例を掲載してますので、参考程度にご覧ください。

毎月32万円の権利収入「バラエティービジネス 新時代の新人類の稼ぎ方」を見てチェックするべきところは?

今回のこの「バラエティービジネス 新時代の新人類の稼ぎ方」を見てチェックするべきところ3点を取り上げてみました。

【チェックポイント1】

メルアド登録の後の動画を見始めたところで、あまりに胡散臭いので思わず調査の手を止めてしまった。

【チェックポイント2】

平岡和弥氏の本名は金子博史氏である。

【チェックポイント3】

ここまで、非常に問題のある商材はなかなかないのでは? もはや詐欺師レベル。

 

毎月32万円の権利収入「バラエティービジネス 新時代の新人類の稼ぎ方」に対するチェックポイントの解説

さて、先ほどの3つのチェックポイントで着眼したところを私なりに解説させていただきますよ。

 

【チェックポイント1】

メルアド登録の後の動画を見始めたところで、あまりに胡散臭いので思わず調査の手を止めてしまった。

こんな素晴らしく怪しい商材に出会っちゃいましたよ。それが今回の案件です。
とある有名アフィリエイターのメルマガで紹介されていたということもあり、いつものように商材の検証をしようと、メルアド登録をして、動画ページに入ったんですよ。

そうしたら、まず、下記の左側の画像で、「スマホ4タップで、月収400万円!」という文字が登場!
さらに、動画を見始めると、「1日1分 400万円」が、登場!

というありさまでしたので、思わず商材そのものの調査を中断してしまいましたとさ。

この商材自体をこれ以上調査しても、時間の無駄ということで、過去の証拠だけで今回の商材について一定の評価を下そうと思いました。
ということで、特定商取引法に基づく表示のところにある販売者の名前・販売会社の名称・販売会社の代表の名前などから、過去の悪事を調べることにしました。

 

newhuman201605-2newhuman201605-3

上の画像を見ただけで、誇大広告だということがすぐわかります。普通なら詐欺罪で警察のお世話になってもおかしくないレベルなのですけれども、ネットビジネスでは、法律の抜け目があったりするので、なかなか詐欺師が減らないのが実情なんです。

【チェックポイント2】

平岡和弥氏の本名は金子博史氏である。

まず、商材のチェック事項としていつもの如く、下記の特定商取引法に基づく表示に出ていた会社名と代表者名を調べてみました。

そうすると、検索結果で「金子博史という詐欺師をご存知ですか?」というYahoo!知恵袋の記事を見つけました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10146438560

上記記事には、FacebookのURLが表示されているのですが、すでにアカウントを消しているようです。
そのため、それ以上の調査はできなかったので、確証を得るべく、さらに検索結果を探してみると、驚くべき結果が潜んでいました。

http://page.mixi.jp/view_page.pl?from=follow_guide&page_id=297962

こちらは金子博史氏のmixiのユーザーページです。上記のmixiの画像と今回の商材の販売者である平岡和弥氏の顔を見比べてみたら、まさしく同一人物だと思い、平岡和弥氏=金子博史氏であると結論付けたわけです。

 

newhuman201605-4

表現及び商品に関する注意書きに注目。そこに「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません」と書いてある場合は、大概言い逃れる気が満々であることをしめしている。

あと、電話番号が載っているにもかかわらず、問い合わせはメールでという文言についても、真正面を向いて対決する気のない逃げの姿勢を示しているようなものだ。こういう文言がある場合も十分に注意するべきである。

動画では「再現性100%」とか言っちゃってるにもかかわらず、特定商取引表に基づく表示では全く正反対のことが書いてあるケースが見受けられる場合、十中八九詐欺商材と疑って問題ないであろう。

しかも、同一人物にもかかわらず、商材提供者と会社代表者の名前を別々に使い分けている時点で、悪質性が高いと判断せざるを得ない。

【チェックポイント3】

ここまで、非常に問題のある商材はなかなかないのでは? もはや詐欺師レベル。

詐欺商材とかインチキ商材を批判するブログで記事を書いていると、たまに、インチキ商材として批判した商材の作者や販売会社から、「名誉棄損で訴えるぞ!」などという脅しのメールが届いたりします。

まあ、こういうのは肝っ玉が小さい証拠ですね。商材に自信があるんだったら、誹謗中傷でも動じない姿勢を見せつけるのが普通ですから。

でも、今回の商材については、これだけ、アヤシイ商材であれば、平岡和弥氏こと金子博史氏からも、合同会社Tourbillonからも、そんなクレームは来ないと思いますから、詐欺商材として扱っても何ら差し支えないでしょう。

この商材が実に胡散臭いかの証明の状況証拠の一つとして、下に4枚の画像も掲載しておきます。
これらは、この記事の最上部の画像と同じオファーページのトップ画像です。

つまり、この商材の作者および販売会社は、初心者や情報弱者を騙しやすいように、全部で、5種類のオファーページ(LP:ランディングページ)を準備しているわけです。

  • 1日5分、ゴロ寝で、毎月400万円
  • 1日5分、スキマ時間で、毎月30万円以上
  • 2016年、労働革命
  • オールサンデー平岡

といったように、どれも胡散臭さが半端ない表現ばかりですねこれは。

 

newhuman201605-5 newhuman201605-6

newhuman201605-7 newhuman201605-8

これらは、どれをみても情報弱者を付け狙った誇大広告である。ある意味堂々としてるといってもいいぐらいのレベルではないだろうか?

左下の画像に「古臭い時代遅れのガラクタ」とありますけど、内容と価値が見合ってない「ガラクタ」を売っているのはどこのどなたなんですかねえ?

あと、右下の「オールサンデー」って、そりゃ情報弱者から大金むしり取れば「オールサンデー」な生活が送れるでしょうよ(苦笑)。

ネットビジネスの勉強をしていれば、私のような煽り方も冷静にできますから、ぜひ勉強することをおすすめしますよ。

そして、さらに、有罪判決の状況証拠の一つに、下記の画像も追加します。
下記は、動画の最初の部分で、インタビュワーが自己紹介しているのですが、

「神谷優太」という文字が見えますね。

なので、「神谷優太」でも、検索してみたところ、金子博史氏同様に、下記のような記事を発見しました。その件名は、「神谷優太の詐欺被害者の方はいませんか?」です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11140592381

 

newhuman201605-9

実は、この「神谷優太」氏も偽名説があります。かつて氏は「難波江和樹」という名前で活動していたようです。この「難波江」っていう苗字も、なかなか見ない苗字なのでひょっとしたらこちらも偽名である可能性も十二分に考えられます。

このことから、両者とも偽名を使っている時点で信用はできませんね。偽名使ってるとわかった時点で、誰もこんな商材に手を出さないと思いますよ。私にとっては、発想がチープ過ぎて笑ってしまいます。

毎月32万円の権利収入「バラエティービジネス 新時代の新人類の稼ぎ方」っていったいどんな商材なのか?

今回の案件は途中で調査の手を止めてしまったのもあるため、最終的にどんな商材なのかは不明です。
ただ、関係者の過去の悪事から鑑みるに、最終的には、後述の高額塾に誘導するのではないかと考えられます。

いずれにせよ、この商材に一切近づくべからず。それ一点につきます。

<この商材に対する私の総合的な見解>

間違いなく最悪の商材の類に入るのは目に見えて明らかなんですけれども、一応、有力情報を得ましたので、以下に掲載させていただきます。

平岡和弥氏こと金子博史氏が以前募集していたとされる「トレンドキングダム塾」は予想通りの高額塾で一括払いで285,000円という金額だったそうです。

しかも、宣伝してた内容と実際の内容が著しくかい離しており、よくインチキ商材にあるような高額塾と同じようなものだったとのことです。

今回の案件に関しても、最終的に「トレンドキングダム塾」へ誘導するのではないかと思われます。

おそらく、今後も「新時代の新人類の稼ぎ方」というフレーズを使って、また新たな騙す手段を出してくるものと考えられます。このフレーズを見かけたら、怪しいと思い、当該商材に近寄らないほうが賢明です。

何度も繰り返しますが、今後被害者が増えないためにも、この商材は「詐欺商材」と認定いたします。

<この商材の調査結果>

今までの情報を総合的に鑑みまして、この商材は初心者や情報弱者を騙すための詐欺商材と判定させていただきます。

ネットで稼ぐ正しい方法を無料で教えます!

本ブログでは、ネットビジネスの王道的な稼ぎ方が学べる「無料メール講座」を開設しております。

ネットビジネス初心者に向けて販売されている情報商材のほとんどが、詐欺であり、インチキであり、高額であり・・・。

  • 誰でも簡単にできる
  • 何も考えずにできる
  • 完全自動でできる
  • 1日たった数分でできる
  • スマホをちょちょいとタップすればOK

といったような、夢のような嘘を平気でついて、人を騙すことで稼いでいるインチキネットビジネスプレイヤーが世の中に跋扈(ばっこ)しております。本当に許せないことです。

でも、本来のネットビジネスは、副収入を得るビジネスとしては最適で、誰にでもできるものなのです。

また、本気を出せば、「少ない資金で大きな稼ぎを得られる」ことが特徴です。リアルビジネスよりも労力がかからずに起業することもできるのです。なにしろ、パソコン1台あればできてしまうのですから!

今よりも、少しでもお金に余裕があったら、あなたはどうしますか?

  • 老後の心配を少しでもなくしたい
  • 大事な人のためにお金を貯めたい
  • お小遣い程度でいいから、少しでも別の収入手段がほしい
  • 将来、起業を考えている
  • お金をためて自由な生活を送りたい

といった具合に、お金の悩みを抱えている方は大勢いらっしゃると思います。

別に、お金があって困ることは何もありません。

☆ネットビジネスに興味があるけど、やり方がわからないあなた。

☆少しでも、別の収入手段を確立させて、今よりも収入を増やしたいあなた。

☆サラリーマンではなく、独立して生活したいあなた。

ぜひ、本ブログのメール講座「やくしのネットdeゴールド養成所」の門をたたいてください。

ただし、受講生は50名限定とさせていただいております。

メール講座にご興味のある方、また参加される方は下の画像をクリックして、内容をご確認していただきましてから、お申し込みくださいませ。

yakushi-net_page

サブコンテンツ

ごあいさつ

proflie ようこそいらっしゃいませ。当ブログの管理人の「やくし」です。ネットビジネスに興味を持ったので、始めてみたわけですが、調べてみると詐欺商材・インチキ商材・悪徳商材の山ばかりで、うんざりしたわけです。幸い、私は的確に指導してくれる先生を見つけた甲斐もあり、その先生にいろいろとご教示を賜った結果、世の中にあふれる情報商材の見分け方が身につきました。ここでは、ネットビジネスに興味のある初心者の方が、変な商材に手を出して、インチキネットビジネスプレイヤーにお金を巻き上げられることがないよう、ネットビジネスの正しい道を示すのが私の使命だと思い、このブログを始めました。どうぞよろしくお願いします。

お問い合わせ

mail お問い合わせは上のアイコンからお願いします。

ページの冒頭に戻る

error: Content is protected !!