合同会社フジが提供する阿部ひろし氏の「アルティメットミリオネアシステム」。氏が年収12億円を稼いだ背景はいったい? 無料オファーから始まる案件は本物? 詐欺? いつも以上に切り込んでレビューします!

阿部ひろし氏の預金12億円の謎は、とあるキーワードを調べて納得した。でも、無料オファーから始まった後の結末については、本当に言葉を失ってしまった・・・。

millioner-system

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、久々にそれなりに旬な案件を見つけましたので、レビューしていくことにします。

オファーページの冒頭を見ただけで、私は、近づくのを躊躇(ためら)いましたけれども、しっかりレビューするには、敵地に乗り込まなければならないわけです。

オファーページの中にあった12億円の預金はどのようにして稼いだのか? 阿部ひろし氏のいう「1日0分」で億万長者になる方法を探ってみたいと思います。

「アルティメットミリオネアシステム」の概要とは?

以下に、簡単ではありますが「アルティメットミリオネアシステム」の概要を掲載します。

★ この情報商材の名称

「アルティメットミリオネアシステム」

★ この情報商材の提供者

阿部ひろし

★ この情報商材の販売会社

合同会社フジ(後述の高額塾の特定商取引法を見て明らかになる始末)

★ 提供サイト(本記事内の画像の出典元)

http://abehiroshimillion.com/lp1/

http://abehiroshimillion.com/lp2/

★ この情報商材の販売価格

無料オファー ⇒ 動画 ⇒ 高額塾【アルティメットミリオネアプロジェクト(UMP)。限定価格¥447,000(税込)、通常価格¥497,000(税込)。正直言って高すぎ。ぼったくりもいいところ。】

「アルティメットミリオネアシステム」を見てチェックするべきところは?

「アルティメットミリオネアシステム」を見てチェックするべきところ3点を取り上げてみました。

【チェックポイント1】

インチキ商材で見られるような表現が多くみられる上に、しかも、特定商取引法に基づく表記がないってどういうこと!?

【チェックポイント2】

稼ぎ方は、一見日経225のように見えるが、どうやら違う?

【チェックポイント3】

もう少し、稼ぎ方を突き詰めてみたところ、実は「CFD」で稼いでいる!?

「アルティメットミリオネアシステム」に対するチェックポイントの解説

さて、先ほどの3つのチェックポイントで着眼したところを私なりに解説させていただきますよ。

【チェックポイント1】

インチキ商材で見られるような表現が多くみられる上に、しかも、特定商取引法に基づく表記がないってどういうこと!?

このチェックポイントでは画像を交えながら、インチキ商材の特徴を説明していきます。

何度もこのブログにいらっしゃっていただいている方には、うんざりかもしれませんが、大切なことだからこそ何度も繰り返します。そこのところはよろしくお願いいたしますね。

さて、この案件のオファーページの冒頭からすでに、インチキくさいにおいが漂っていることがわかります。

  • 1日0分で
  • 一瞬で
  • たった3分の初期設定と、たった1万円から始められる
  • 特別なスキルも必要ない

私から見れば、これだけで近づきたくない商材ですね。

文字の装飾も金色が多用されているというのも、あやしさ満点です。

そして、極めつけは「特定商取引法に基づく表記」が記載されていないということです。

最初のオファーページでも、大概、「プライバシーポリシー」や「特定商取引法に基づく表記」が記載されていることが多いのですが、この商材にはありませんでした。

どういうことかというと、この段階で「私の商材はインチキですよ」ということを暗に示しているのです。あとは、責任逃れのためでしょうか。

決して、「忘れちゃった。てへぺろ」なんてことはありません。明らかに確信犯がやるような真似でしょう。

millioner-system2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このへんの甘い言葉のオンパレードは、インチキ商材ではよくある表現です。

こういうのを見慣れていると、ある程度どういう手法で稼ぐのかということが見えてきます。

私は、これをみて、投資系インチキ商材であることがすぐにわかりました。

というのも、「即金性抜群」というフレーズを使っているものは、大概投資系だからです。

なお、「抜群」というフレーズを使ってる商材って、たいていろくなものではありません。知人に商品を紹介するときに「抜群」なんていっちゃうと、相手方は大抵引いてしまいます。

さらに、知識やスキルなどが不要というフレーズを見たら十中八九インチキ商材だと疑ってください。また、根拠なくリスクが少ないとうたっているのもインチキ商材にはよくあることです。注意しましょう。

ところで、投資系といえば、株式取引・FX・バイナリーオプションなどがあげられます。

ただ、投資系は何度も申しているように、初心者が安易に手を出すような分野ではありません。

なぜなら、世界情勢や金融関係の知識などについて関心がない状態で取り組んだら、必ず痛い目を見るからです。

millioner-system3

 

 

 

 

 

 

 

この画像のように、「自分の商材がいかに優位ですよ」と強調するのもインチキ商材の特徴です。

こういうちんけな表であっても、情報弱者は釣られやすいのです。

自らの商材の優位性を強調しすぎているインチキ商材には何か裏があるということを常に疑っておきましょう。

millioner-system4

 

 

 

 

 

 

 

オファーページからメルアド登録を終えた際に出てくる動画の冒頭部分がこちら。

インチキ商材の動画において、よくある表現ですね。だいたい2~3話あたりに出てくる人たちの稼いだ実績画面を見せて、情報弱者やネットビジネス初心者を洗脳させようとする手法です。

情報商材を見るのになれている私からすると、ワンパターンなので、飽き飽きしてしまいます。

millioner-system6

 

 

 

 

 

 

 

さらには、こんな感じで、インチキ商材作者の預金や収入実績を見せるのも、よくあることです。

インタビュアーもわざとらしく演技するので、見ててもいやになりますし、聞いててもいやになりますよ。本当に。

millioner-system9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1話の動画の下にあったものがこちらの画像。

このように、お金を稼ぎたい情報弱者やネットビジネス初心者の心理を逆手に取って、「少しでも当てはまったら、ぜひ私の商材の無料モニターになりましょうね」というような甘い言葉をかけるのが詐欺師の常套手段です。

まあ、5~6話、日付に換算すると、無料オファーから入って1週間程度で、それが嘘だとわかってしまい、だいたい幻滅するパターンが、インチキ商材の特徴ともいえます。

その5~6話の動画を情報弱者やネットビジネス初心者に見させて、洗脳させて、自分の商材を買ってもらうために、お金をかけてでも詐欺師は必死に金を巻き上げようと努力しているわけですね。はい。

millioner-system11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この案件にも別のオファーページが用意されていました。それが、この画像ですね。

いかにも、情報弱者の興味をそそりそうなデザインですね。

過去に何度も言ってますけど、複数のオファーページから、1つの動画ページに集約するのも詐欺師の常套手段です。

オファーページごとに趣向を変えることで、様々な層の人間を集めようというわけです。

【チェックポイント2】

稼ぎ方は、一見日経225のように見えるが、どうやら違う?

さて、オファーページと動画から稼ぎ方を探ることにします。

インチキ商材は、稼ぎ方を詳細に語るまで、時間を無駄に引き延ばすのが特徴です。中には、詳細すら語らないものもありますね。

すでにお伝えした通り、今回の案件は間違いなく「投資系」であることだけは、わかっています。

投資系といっても、株・FX・バイナリーオプション・先物取引・仮想通貨取引など多岐にわたります。

その中でも、どうやって稼ぐかを見分けることができれば、情報商材を見る目がついてきたといえるでしょう。

millioner-system8

 

 

 

 

 

 

 

 

インチキ商材の特徴として、この画像のように優位性を強調した比較表が見受けられます。

即金系、すなわち投資系のインチキ商材は特に比較したがる傾向がありますね。

もちろん、それ以外の手法でもたまに見られますが・・・。

millioner-system12

 

 

 

 

もう一つのオファーページのほうにあった稼げない例を列挙したものがこちら。書いている内容はさっきとほぼ一緒ですね。

ちなみに、動画でも上記の稼ぎ方をしていないと阿部ひろし氏は豪語しておられました。

millioner-system5

 

 

 

 

 

 

 

上の画像にあるような動画およびさっきの2つの画像で、アフィリエイトはもちろんのこと、株取引・FX・バイナリーオプション・先物取引(日経225を含む)で稼ぐ手法でもないと豪語する阿部ひろし氏。

私は、チェックポイント3の画像から、最初は「日経225」と予想してましたが、まさかのハズレ。うーん、困ったぞ。

【チェックポイント3】

もう少し、稼ぎ方を突き詰めてみたところ、実は「CFD」で稼いでいる!?

それでは、このチェックポイントでもう少し今回の案件における稼ぎ方について考察してみることにします。とりあえず、以下の画像をご覧ください。

millioner-system7

 

 

 

 

 

 

 

この画像の画面には「N225-mn」と記載されているので、明らかに「日経225mini」なのだが、チェックポイント2で先物取引すらも否定した阿部ひろし氏。では、いったい何で稼いでるというのか?

ネットで、「日経225」関連を洗いざらい調べてみると、一つのキーワードを見つけました。

そのキーワードとは、「CFD」です。これが、今回の案件の稼ぐキーポイントと考えられます。

では、CFDについてこれから説明していきます。

CFDとは、「Contract For Difference」の頭文字をとったもので、日本語に訳すると【差金決済契約】という意味です。

ちなみに、FXもCFDの一種だったりします。そして、証拠金取引でもあるCFDはレバレッジを効かせた取引も可能なのです。

それから、CFDは現物株やFXのように特定の対象銘柄を指すのではなく、取引方法そのものを指す言葉で、FXはCFDの中で為替の売買に特化した商品というわけです。

一応、以下にCFDのメリットを取り上げたいと思います。

<メリットその壱:いろんな分野で取引することが可能>

CFDでは、さきほどあげた為替のほかにも国内外の株式商品、債権、株価指数、商品先物など広範囲にわたる取引も可能であるのが特徴です。

株価指数と言うと、日経225先物がありますが、CFDでは日経225はもちろん、アメリカのNYダウやイギリスのFX100指数、ドイツのDAX指数などに連動した銘柄も売買することが可能なわけです。

<メリットその弐:少額で取引ができる>

また、CFDは、株式投資の現物取引のようにまとまった金額を用意する必要がないのが特徴です。すなわち、各CFD取扱い業者が定める証拠金の額さえ用意できれば取引を開始できます。

たとえば、実際の取引において、株式投資の現物取引で用意する資金が100万円だとすると、CFDはその3~4割の30~40万円用意すれば、取引ができるということです。

けれども、実際のところは先ほどの例よりももっと少ない資金で取引することができます。

どういうことかというと、CFDは日経平均+5000円程度の資金があれば取引可能ということです。

要するに、日経平均が15000円ならば2万円程度の資金を用意すれば取引できるということです。

このように、用意する資金が少なくても取引できるという点では、ある意味魅力的かもしれません。

<メリットその参:24時間取引が可能>

また、取引時間の面においても、24時間取引可能であるというのもCFDの強みです。

とはいっても、株式CFDや債券CFDなどの証券取引市場などの営業時間が定まっているものについては、その時間でしか取引できません。

単独で24時間取引可能なCFDの例として、日経225先物(ほぼ24時間で取引可能)、為替などがあげられます。

それでも、複数の対象に投資することで、24時間取引が可能になるので、決して嘘ではないのです。

そのほかにも、CFDのメリットはたくさんがありますが、ここでは割愛させていただきます。興味がある方は、インターネットで調べてくださいね。


メリットがあるということは、当然ながらデメリットも存在します。ということで、ここからデメリットを列挙していきたいと思います。

<デメリットその壱:取引銘柄の多さ>

取引できる銘柄が多いというのはCFDのメリットでもあるのですが、デメリットでもあります。

どういうことかというと、たとえば、株式投資をやらない方達の理由の一つに、『銘柄が多すぎてどれを買っていいのか分からない』というのがあります。

つまり、あまりにも銘柄が多いというのは、必ずしもメリットであるとは言えないのです。

投資の初心者が躓くところの一つであるといえるでしょう。

<デメリットその弐:リスク管理が甘い方にはおすすめできない>

証拠金取引であるCFDは、レバレッジを活用した取引が可能です。

これは、先ほども例としてあげたように、僅かな資金であっても取引を始められるというメリットを持ち、高レバレッジを活用することで口座内の証拠金が短期間で倍増することも珍しくありません。

このため、中にはギャンブルに近い感覚でCFD取引をする方もいます。

しかし、短期間で大きな利益を上げられるということは、短期間で多額の財産を失う恐れもあることを忘れてはいけません。

つまり、レバレッジは投資家にとってメリットになる一方、使い方を誤ればデメリットにもなりえます。

ちなみに、さきほど、強調した部分はよーく覚えといてください。後で、理由を説明します。

<デメリットその参:海外マーケットの情報量が乏しい>

世界中のあらゆるものが投資対象となっているCFDは、グローバル企業の個別株や海外の株価指数、商品(コモディティ)などを手ごろな資金で取引できるメリットがあるものの、入手できる情報に限りがあるというのはデメリットです。

海外に英語ができる知人がいるのであれば、その情報を頼りにしたり、インターネットや海外メディア番組を通して向こうの情報をある程度は入手できるでしょう。

しかし、これが出来ない方にとっては僅かな情報とテクニカル的なシグナルを主な頼りとして取引せざるを得ません。

ほかにも、デメリットがありますが、こちらも興味がある方は、インターネットで調べてくださいね。

以上にまとめたように、阿部ひろし氏は、この「CFD」で多角的に稼いでいると考えられます。それなら、動画中にあったあの預金総額であってもおかしくないのかもしれません。

日経225だけでこんなに大稼ぎできるとは思いませんし。

結局、「アルティメットミリオネアシステム」っていったいどんな商材なのか?

24時間取引可能かつ取引できる幅が広い「CFD」を活用して稼ぐノウハウを集約した商材であると考えられます。

ノウハウのほかにも、自動売買ツールも付属するのではないでしょうか? 投資系のインチキ商材には、自動売買ツールも搭載していることが多いらしいですので。なお、本当に効果を発揮するかは疑わしいですけどね。

先ほども申した通り、CFDはほかの投資系と比べて、自由度が高く、大きく稼ぎやすい反面、初心者が下手に手を出すと、大きな痛手を受ける投資手法です。

さて、今回の案件の結末をご覧いただきましょう。こちらです。

millioner-system10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この無料オファーからはじまった案件は、最終的に、「アルティメットミリオネアプロジェクト(UMP)」という高額塾へのご案内となりました。ちなみに、限定価格¥447,000(税込)、通常価格¥497,000(税込)とかなりのぼったくり案件に。

預金12億円もあるのに、こんなぼったくり金額で金をむしりとるのはどうしてですかね? ひょっとして嘘八百なのでしょうか? 真意はわかりかねますが、常識的に考えて理解に苦しみます。

正直、この商材に投資するぐらいなら、この資金でCFDの運用資金に回すほうがよっぽどいいと思いますね。

私でしたら、50万円あったら、中古車を買うと思います。ドライブも好きですので。

<この商材に対する私の総合的な見解>

先ほど申した通り、CFDは、僅かな資金であっても取引を始められるというメリットを持ち、高レバレッジを活用することで口座内の証拠金が短期間で倍増するのが強みの一つといえます。

逆に、短期間で大きな利益を上げられるということは、短期間で多額の財産を失う恐れもあるという弱みがあるわけです。

この阿部ひろし氏は、この弱みをひた隠し、ひたすら強みを強調するだけで、情報弱者を騙しにかかっている魂胆が見え透いています。これを許してはなりません。

しかも、前述の通り、無料オファーから始まった案件が、50万円の高額塾というかなりのぼったくり案件に変化し、情報弱者から金をむしりとろうとしているのは言うまでもありません。

さらに、氏の名前も検索逃れしやすい名前(俳優で氏と同じ名前の人がいますよね? つまり、偽名の可能性も考えられる)ということを考えると、今回の案件は憤りを感じる以外の何物でもありません。

今回の案件については、もう迷うことなく、完全に詐欺案件と認定します。

<この商材の調査結果>

今までの情報を総合的に鑑みまして、この商材は初心者や情報弱者を騙すための詐欺商材と判定させていただきます。

ネットビジネスで稼ぎを得たい方向けの無料メール講座のご案内

本ブログでは、ネットビジネスの王道的な稼ぎ方が学べる「無料メール講座」を開設しております。

ネットビジネス初心者に向けて販売されている情報商材のほとんどが、詐欺であり、インチキであり、高額であり・・・。

  • 誰でも簡単にできる
  • 何も考えずにできる
  • 完全自動でできる
  • 1日たった数分でできる
  • スマホをちょちょいとタップすればOK

といったような、夢のような嘘を平気でついて、人を騙すことで稼いでいるインチキネットビジネスプレイヤーが世の中に跋扈(ばっこ)しております。本当に許せないことです。

でも、本来のネットビジネスは、副収入を得るビジネスとしては最適で、誰にでもできるものなのです。

また、本気を出せば、「少ない資金で大きな稼ぎを得られる」ことが特徴です。リアルビジネスよりも労力がかからずに起業することもできるのです。なにしろ、パソコン1台あればできてしまうのですから!

今よりも、少しでもお金に余裕があったら、あなたはどうしますか?

  • 老後の心配を少しでもなくしたい
  • 大事な人のためにお金を貯めたい
  • お小遣い程度でいいから、少しでも別の収入手段がほしい
  • 将来、起業を考えている
  • お金をためて自由な生活を送りたい

といった具合に、お金の悩みを抱えている方は大勢いらっしゃると思います。

別に、お金があって困ることは何もありません。

☆ネットビジネスに興味があるけど、やり方がわからないあなた。

☆少しでも、別の収入手段を確立させて、今よりも収入を増やしたいあなた。

☆サラリーマンではなく、独立して生活したいあなた。

ぜひ、本ブログのメール講座「やくしのネットdeゴールド養成所」の門をたたいてください。

ただし、受講生は50名限定とさせていただいております。

メール講座にご興味のある方、また参加される方は下の画像をクリックして、内容をご確認していただきましてから、お申し込みくださいませ。

yakushi-net_page

 

 

 

 

 

 

 

(上の画像をクリックするとご案内ページにとびます)

サブコンテンツ

ごあいさつ

proflie ようこそいらっしゃいませ。当ブログの管理人の「やくし」です。ネットビジネスに興味を持ったので、始めてみたわけですが、調べてみると詐欺商材・インチキ商材・悪徳商材の山ばかりで、うんざりしたわけです。幸い、私は的確に指導してくれる先生を見つけた甲斐もあり、その先生にいろいろとご教示を賜った結果、世の中にあふれる情報商材の見分け方が身につきました。ここでは、ネットビジネスに興味のある初心者の方が、変な商材に手を出して、インチキネットビジネスプレイヤーにお金を巻き上げられることがないよう、ネットビジネスの正しい道を示すのが私の使命だと思い、このブログを始めました。どうぞよろしくお願いします。

お問い合わせ

mail お問い合わせは上のアイコンからお願いします。

ページの冒頭に戻る

error: Content is protected !!